弊社が構築したネットショップの事例を紹介します。

お客さまは以前からネットショップを運用されていましたが、弊社がネットショップの運用を引き継いだのを機に
様々な改善を行い、結果的には売上が2.4倍に増加しました。

(1)弊社ネットショップ運用前の問題点

・サイトがhttpで運用され、暗号化されていなかった

・振込方法は着払いのみ

・商店さまが商品を登録できない

(2)弊社ネットショップ運用後の改善点

・サイトのhttps化で、お客様の安心感UP

・振込方法にクレジット決済/コンビニ決済/銀行振込の追加

・マニュアルを作成し、商店さまが商品を登録できるようにし、商店さまが新商品を追加された

(2-1)サイトのhttps化

・https化の暗号化を行っていない場合、最新のブラウザでは、安心できないサイトとして
エラーが出る場合もあります。ネットショップはもちろんですが、普通のサイトでもhttps化は
必須になっています。

(2-2)クレジット決済の導入

今回の対応で一番売上向上に貢献したのはクレジット決済の導入だと思われます。

以下のグラフでクレジット決済が売上の多数を占めているのがわかります。

ただし別途クレジット決済代行会社との契約が必要になります。利用手数料(ソニーペイメントサービス社の
場合3.28%)のみで運用可能で、ネットショップではぜひ採用してみる必要があると思います。

なお今回はクレジット決済代行会社として、ソニーペイメントサービス社を
利用させていただきました。

ソニーペイメントサービス社のページを見ていただくと、クレジット決済の重要性と
クレジット決済代行会社を利用した場合の安全性についてご理解いただけると思います。

>> ソニーペイメントサービス社ホームページ